「妊娠しやすい体作りのお手伝いをします」

不妊でなく未妊

不妊治療にまつわる医学の進歩には目を見張るものがあります。

しかしながら30年前と不妊治療率は変わっていないという。

また、検査データには問題ないのだけれどなぜだか妊娠しないケースが増加している。

これは、何を意味するのでしょうか?

つまり、

妊娠する力が落ちているという事だと考えています。

妊娠する準備ができていない身体が多くなってきたということです。

種は蒔けても、命が育つような土壌や環境でないとうまくいかないということです。

なので「不妊」ではなく、妊娠する準備ができていない「未妊」と当店では呼んでいます。

できてる方でも、今までよりもっと良い状態にしていくことが重要です。

まとめると、病院でできることと当店でできることは違うという事です。


病院でできることは、

  1. 不妊の原因をみつけること
  2. 排卵を誘発すること
  3. 女性ホルモンを一時的に補充すること
  4. 妊娠のタイミングをあわせること
  5. 子宮ポリープや卵管癒着などを治療すること
  6. 受精の手伝いをすること

一方で、病院ではどうしてもできないことがあります。

それは

  1. 卵子と精子の質を高めること
  2. 着床しやすい子宮内環境を整えること
  3. 女性ホルモンのバランスを整えることです

病院でできないことは、あなた自身がしていかなくてはなりせん。

そのための食習慣や生活習慣のアドバイスをさせていただきます。

そして妊娠しやすい体づくりの効率とスピードを上げるためにあなたに合った漢方や機能性食品の提案をさせていただいております。


 

180日集中の妊娠しやすい身体づくり

当店がご提案している180日集中の妊娠しやすい身体づくりとは、実は卵子の成長する期間として180日間はかかります。

一つの目安として約半年後に妊娠するイメージで取り組んでいただく事をお勧めしております。

また180日という期間は体を変えるのにもよい期間だと思っています。

もちろんそれ以降もしっかりフォローさせていただきます。


一番の敵は「冷え」

冷えはホルモンバランスを崩し、卵巣や子宮の動きも悪くなり排卵や着床にも支障がでてきます。

またストレスにより妊娠力が下がることがあります。

特に視床下部はストレスの影響を受けやすく慢性のストレスにより妊娠に必要なホルモン分泌が妨げられていることがあります。

これらの改善のために漢方の養生法に沿って食生活や生活習慣のアドバイスを行っています。

また漢方や機能性食品をうまく取り入れることにより、あなたが本来持っている妊娠する力を高めていきます。

貧血や冷え、生理周期や生理痛が徐々に改善されホルモンバランスが整い、あなたのカラダに負担をかけることなく妊娠する力を上げることが期待されます。

当店での妊娠しやすい身体づくりは自然妊娠はもちろん病院での不妊治療の成功率を上げる事にもつながります。

妊娠は「夫婦力」だと言います。

一つの目標に向かって夫婦でカラダ作りをしてこのカラダ作りの間により、夫婦が仲良くなりいつでも赤ちゃんを迎え入れるカラダ作りをしましょう。

 

店舗紹介
練馬漢方堂
〒776-0001
東京都練馬区練馬1-1-12 宮広ビル1F
TEL 03-6914-5714
FAX 03-6914-5788
西武池袋線・大江戸線 練馬駅南口から徒歩1分 練馬消防署前

営業時間 10:00~20:00
定休日 日曜・祝日

 

練馬漢方堂の口コミはこちらをチェック!