漢方と怪しい民間療法

人類の長い歴史の中で、薬草が様々な症状に使われてきました(下痢にゲンノショウコ、胃痛にセンブリなど)。

これを民間療法といいます。

その症例を長い年月をかけ集めていき、1種類だった植物の使用から組み合わせることによって効果を引き出す事を体系立てて学問となったのが漢方です。

ですから体質などを考えずに薬草やハーブを使ったものを民間療法といい、体質を考えて複数の生薬の組み合わせの技術を使い自然治癒力を引き出すのが漢方という事です。

民間療法自体は問題ありませんが、最近では、とくにがん、アトピー、ダイエットなどにおいて「〇〇をとれば(すれば)〇〇が良くなる」といった誇大な広告も多く、体質などの考慮もなく民間療法があたかも全てを解決するような情報も溢れかえっています。

「良いといわれるものが多すぎて、結局何が自分に良いのかわからない」このように言ってご来店される方も多いです。

いらない情報を整理して、ご自身にとって今本当に必要な情報や正しいものをアドバイスできる場所としても、お役に立てるだろうと考えております。

 

店舗紹介
練馬漢方堂
〒776-0001
東京都練馬区練馬1-1-12 宮広ビル1F
TEL 03-6914-5714
FAX 03-6914-5788
西武池袋線・大江戸線 練馬駅南口から徒歩1分 練馬消防署前

営業時間 10:00~20:00
定休日 日曜・祝日

 

練馬漢方堂の口コミはこちらをチェック!